しみ・そばかすの除去(レーザー治療)

シミとひとくちにいっても先天性のものから後天性のもの、形状によっても様々な種類があり、症状によって治療方法が異なるため、効果的な治療を行うためにはまずどのタイプのシミなのか正しい診察をしなければいけません。例えば「老斑」や「そばかす」などほとんどのシミはQスイッチレーザーやフォトフェイシャルなどで治療しますが、「肝斑」のようにイオン導入や薬で治療していく場合もあります。同じ症状でも状態や患者様のご都合によっては医療機器の種類、レーザーの設定値や照射時間などが変わります。また患者様のなかには、シミ治療に来られたのに診察したらアザだったということもあります。自己判断せずにまずはカウンセリングにてご相談ください。当院では各種医療機器を取り揃え、医師が患者様の症状を診察したうえで最適な治療方法をご提案いたします。

スキンクリニック院長  石井 良典
昭和63年 日本大学医学部卒業
平成 4年 大宮スキンクリニック開院

  • 日本臨床皮膚外科学会 認定医/理事
  • 日本臨床毛髪学会 理事
  • 日本抗加齢美容医療学会 理事

シミの種類と治療法


老人性色素班=ろうじんせいしきそはん

色・形状
褐色から淡褐色の色素班。形状は丸型で、大きさは様々。
症状の表れやすい部位
日光の当たりやすい、顔や手の甲に出来やすい。
原因
表皮にあるケラチノサイドという細胞が紫外線の影響をうけるなどで老化して現れる。そのため中年以降にでやすい。
治療方法
QスイッチYAGレーザー / Qスイッチルビーレーザー / フォトフェイシャル / アレキサンドライトレーザー
施術の目安
QスイッチYAGレーザー/Qスイッチルビーレーザー⇒1~2回
アレキサンドライトレーザー⇒5~6回程度
フォトフェイシャル⇒3~6回程度
治療費の目安
1ヶ所 2,000円~(消費税別)

そばかす(雀卵斑=じゃくらんはん)

色・形状
淡褐色または褐色の色素斑が多発する。大きさは点のようなものから米粒の半分ぐらいまで。
症状の表れやすい部位
顔の中心部によくでる。
原因
遺伝的要素を持っている人に現われることが多く、さらに日焼けによって増える 。また白人や色白の人に多い。
治療方法
QスイッチYAGレーザー / Qスイッチルビーレーザー / フォトフェイシャル / アレキサンドライトレーザー
施術の目安
QスイッチYAGレーザー/Qスイッチルビーレーザー⇒1~2回
アレキサンドライトレーザー⇒5~6回程度
フォトフェイシャル⇒3~6回程度
治療費の目安
QスイッチYAGレーザー/Qスイッチルビーレーザー⇒1~2回
フォトフェイシャル/アレキサンドライトレーザー⇒5~6回程度

肝斑=かんぱん

色・形状
褐色から淡褐色の左右対称の色素班。
症状の表れやすい部位
両頬骨周辺に対照的にでる。
原因
女性ホルモン、紫外線などによってメラノサイト(メラニンを作る細胞)が活性化され生じる。そのため特に30歳以降の女性に多くみられる。
治療方法
塗り薬・飲み薬(トラネキサム酸やビタミン剤など) / フォトフェイシャル / イオン導入
施術の目安
塗り薬・飲み薬⇒約3~6ヶ月
フォトフェイシャル イオン導入⇒5~6回以上/3~4週間に1回

後天性真皮メラノサイトーシスADM

色・形状
灰色からから青色の小斑状の色素斑。
症状の表れやすい部位
20歳を過ぎてから顔の両側に対称的にあらわれる。主に頬骨部、額、こめかみなどにあらわれる。
治療方法
QスイッチYAGレーザー / Qスイッチルビーレーザー
施術の目安
QスイッチYAGレーザー/Qスイッチルビーレーザー⇒5~6回
3~6ヶ月に一度の治療を繰り返すことで徐々に改善される

光線性花弁状色素斑=こうせんせいかべんじょうしきそはん

色・形状
3mm~1cmぐらいの褐色の色素班。花びらのような形をしており、そばかすよりも大きい。
症状の表れやすい部位
肩や背中など上半身に多発する 。
原因
紫外線によって増えるため日焼けした後に生じやすい。そばかすができる人に多く見られる。
治療方法
QスイッチYAGレーザー / Qスイッチルビーレーザー
施術の目安
QスイッチYAGレーザー/Qスイッチルビーレーザー⇒1~2回

シミ治療に使用する医療レーザー機器


QスイッチYAGレーザー

改善できるお悩み
  • 老人性色素班
  • そばかす(雀卵斑
  • 光線性花弁状色素班
  • 扁平母斑(茶アザ)
  • 太田母斑(青アザ)
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(青アザ)
  • イレズミの除去
  • アートメイクの除去
  • 毛穴の引き締め

波長
532nm / 1,064nm
特徴
■メラニン色素を選択的にターゲットにし、色素病変を集中的に治療できます。
■長い波長1064nmと短い波長532nmの切り替えが可能なため、真皮周辺にあるメラニン(アザ)と表皮周辺にあるメラニン(シミ)どちらにも対応できます。
■毛穴の引き締めにも有効。
QスイッチYAGレーザー

Qスイッチルビーレーザー

改善できるお悩み
  • 老人性色素班
  • そばかす(雀卵斑)
  • 光線性花弁状色素班
  • 扁平母斑(茶アザ)
  • 太田母斑(青アザ)
  • 後天性真皮メラノサイトーシス(青アザ)
  • 平らなホクロ
  • イレズミの除去
  • アートメイクの除去
  • 毛穴の引き締め


波長
694nm
特徴
メラニン色素を選択的にターゲットにし、集中的に治療します。 694nmの波長は表皮周辺にあるメラニン(シミ)と真皮周辺にあるメラニン(アザ)どちらにも対応できます。

Qスイッチルビーレーザー


アレキサンドライトレーザー

改善できるお悩み
  • 老人性色素班
  • そばかす(雀卵斑)
  • 光線性花弁状色素班
  • レーザー脱毛
  • 赤く腫れたニキビ

波長
755nm
特徴
毛根部分のメラニンを破壊することで脱毛効果を得られます。照射部位の美白効果にもなります。
アレキサンドライトレーザーによるレーザーピーリングは、QスイッチYAGレーザー等と比べ、効果がマイルドですが数回くり返すことで、シミを薄くしていくことができます。
アレキサンドライトレーザー

フォトフェイシャル[光治療]

改善できるお悩み
  • 老人性色素班
  • そばかす(雀卵斑)
  • 光線性花弁状色素班
  • 赤ら顔
  • 小ジワ
  • キメ・ハリ
  • 脂性肌
  • くすみ・色ムラ
  • 毛穴の開き
  • 化粧ノリ

特徴
■レーザー光による治療とは異なり、さまざまな波長の光を一度に照射するため、シミやくすみ、赤ら顔、小ジワなど様々な肌トラブルを同時に治療することができます。
■メラニン色素・血中のヘモグロビン色素に反応し、コラーゲンの賛成を促す効果があります。
■冷却装置が付いており表皮を保護しながら施術できます。施術後はノーダウンタイムなのでお帰りの際はメイクもできます。
■ジェントルYAGとあわせて施術すると効果的です(新宿・大宮・京都院のみ)
フォトフェイシャル[光治療]

シミのレーザー治療-集中的な治療をしたい方に-

  • ほぼ1回の治療で改善
  • 術後1週間ほどカサブタができ、その間は塗り薬を塗ります。
  • 1週間、外用薬を塗ります。その間は患部にはメイクができません。(患部以外はメイク可能です)ご希望の方には4日目よりカサブタの上から使用できるスポッツカバー(ナビジョンシリーズ)をご用意しております(15g/2,160円・消費税込)
  • カサブタがはがれた後2、3ヶ月間、漂白クリームを塗ります。
  • 自然な肌色になるまでには術後から約3ヶ月ぐらいです。

フォトフェイシャル-マイルドに治療したい方に-

  • 3~4週間ごとに5、6回の治療が目安になります。
  • ダウンタイムがなく術後はメイクもできます。
  • シミの他にも顔全体のシワやクスミを改善したりキメやハリを整えたり一度の治療で多くの症状に対応できます。

シミのためのスキンケア用品

安全性と効果を考慮してセレクトしたドクターズコスメ。肌質を向上させるためには自宅のケアはかかせません。臨床データが豊富で信頼度が高い化粧品をご紹介しています。患者様の肌質やお悩みに適したスキンケア方法をご提案しますのでご相談下さい


洗顔料

スキンピールバー【ハイドロキノール】

シミ クスミ

AHA、BHAのピーリング作用に加え、「ハイドロキノン」を配合。

5,000円(消費税別)


治療系スキンケア

医師の管理のもと使用方法などを説明し処方します。

ハイドロキノン クリーム

外用薬 シミ治療 ハイドロキノン配合

ハイドロキノン4%配合。ハイドロキノンはシミの原因となる酵素の活性の阻害とメラニンを作る細胞(メラノサイト)自体を阻害します。

5g/4,000円(消費税別)