二重まぶた、目の形成

第一印象で「美人だなぁ」と思われる女性は大抵目が美しいのです。魅力的に見せようと、目を大きく見せるマスカラをつけても、もともと目がパッチリしている人にはかないません。でも「いかにも整形しました」というくっきり二重はイヤという方も多くいらっしゃいます。スキンクリニックで、あなたをもっとも輝かせる目元を専門のドクターと一緒に見つけましょう。まずは無料カウンセリングでどのようなイメージになるか実際に試してみて下さい。
1点どめから2点どめ~6点どめ等、施術方法は様々ありますが、施術料金はかわりません。最も似合い、好みの二重のラインに合う方法で施術します。

クイック二重まぶた(埋没法)
通常70,000円

50,000円(学割40,000円)
施術日限定キャンペーン


※費用は消費税別

クイック二重のできるまで

クイック二重まぶたは手術でメスを使わない簡単な手術です。目の負担も少なく、手術時間も10分程度。充分なカウンセリングのもと、自然でもっとも貴方に合った二重まぶたをご提案します。術後はそのままお帰りになり、メイクも翌日から可能です。 ただし、施術後3日ほどはコンタクトレンズの使用をやめていただきます。

症例紹介


体験レポート

  • 1

    カウンセリングで手術の方法について説明を受けながら、まずはなりたい二重の幅や大きさを正確にチェック。自分の好みを先生に伝えます。


  •  
  • どんな二重になりたいか、似合うか。ブジーという器具で形を作ってみます。さらにサイズを正確に計って左右対称になるようにデザインペンでラインをひきます


  •  
  • さあ、これから手術の始まり。手術箇所以外を覆う清潔な布をかぶせます。今回の手術はメスで切らずにまぶたの中に糸を通す埋没法。


  •  
  • 4

    目の回りをきれいに消毒した後局部麻酔をして冷やしたらいよいよ手術の開始。麻酔の量も0.03mlとごく少量なので、チクッとするぐらいで痛くありません


  •  
  • 5

    まぶたの中から糸を通し糸がゴロゴロしないか確認します。糸は写真では見えないくらいに極細のモノです。


  •  
  • 6

    糸を通し終わり綿棒で丁寧にラインを消します。しばらくは決してこすってはいけません。手術の時間は10~20分と驚くほど早く終了。


  •  
  • 7

    手術完了。ほんの少し糸の違和感がのこりますが、栗田さんは腫れもほとんどなく、涙目にもなっていない。


とても自然な仕上がりに大満足。まるで手術をしたようには見えず、目元がはっきりして全体的に明るい印象に。ほんの少し二重の幅が変わっただけでこれだけ表情が変わりました。

埋没法

手軽でポピュラーな方法です。まぶたの裏側から糸を入れ、2~3ケ所を結びあげます。すると糸で持ち上がった部分が段になり、まぶたが二重になるのです。結び目は内側に作るので、表面からはまったくわかりません。手術時間は、両まぶたでたったの10分程度!メスを使わない方法なので腫れが少なく、元に戻すのも簡単です。上まぶたに余分な脂肪やたるみがない人向きで、どちらかというと若い方に適しています。当院では安全性と自然な二重を作りやすい2点留め(糸を2カ所にかける方法)を採用しています。

切開法

腫れぼったい目の方やまぶたのたるみが気になる方に適しています。二重にしたいラインに沿ってまぶたをカットし、余分な脂肪や皮膚のたるみを取り除いて再び縫合します。まぶたがすっきりし、きれいな二重のラインが可能です。手術時間は約30分。術後約7日で抜糸をして終了となります。当院の切開法は傷跡は目立ちにくく、翌日から洗顔が可能になるのが特徴です。

部分切開法

二重にしたいラインの上を、ほんの数ミリカットし、余分な脂肪を取り除いてから二重のラインを作る方法です。まぶたの脂肪の多い方はもちろん、他院で埋没法を受けてラインが浅くなってしまった方に好評で、自然ですっきりした二重まぶたをつくります。埋没法と切開法の長所を合わせた方法といえるでしょう。手術時間は約20分。術後3~5日で抜糸をして終了となります。傷跡は二重のラインになじんでわからなくなります。

目頭切開

東洋人の多くは、上まぶたから目頭の部分が「蒙古ひだ」という皮膚で被われて隠れています。このために目の横幅が狭くなり、両目の感覚が大きくあいてしまうのです。目頭の蒙古ひだを切開して、パッチリとした大きな目を作るのがこの手術。離れた目を近付けたり、末広型の二重まぶたを平行型にすることもできます。手術は両目で40分程度。抜糸は5日後くらいで可能です。手術後の傷痕や赤みは、3~4週間でほとんど目立たなくなります。