アファーム・マルチプレックス

インターネット限定!「ニキビ跡」「毛穴の開き」「傷跡」「タイトニング」「しわ」「たるみ」etc. 『アファーム・マルチプレックス』導入キャンペーン 通常45,000円のところ、初回全顔25,000円! 詳しくはクリック


アファーム・マルチプレックスの特徴

※新宿・大宮・京都院の施術

改善できるお悩み

  • フェイスアップ
  • タイトニング
  • 目の周り・首・頬の皮膚のたるみ
  • シワ
  • ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • ケロイド・肥厚性瘢痕
  • 肉割れ・妊娠線の治療

光治療とは全く異なるアプローチにより肌質改善・治療が行えるフラクショナルレーザー。皮膚科治療では、現在最も期待・注目されている医療機器です。
スキンクリニックではフラクショナルレーザーの中でも米国サイノシュア製、最新の「アファーム・マルチプレックス」を導入しています。「アファーム・マルチプレックス」最大の特徴は『真皮層のコラーゲンの作り替え(たるみ引き締め)』と『肌の入れ替え(皮膚組織の再生)』を一度の施術で同時に行えることです。引き締め効果が格段に高く従来のレーザー機器では難しかった、毛穴の開き・皮膚の凹凸や肌の引き締めに非常に優れています。
「アファームマルチプレックス」は強力なタイトニング効果を出すために、1440nmと1320nmの2波長の異なるレーザーを連続照射します。肉眼では確認できない微小な傷をつけて、皮膚の創傷治癒作用を刺激。瘢痕組織の収縮と正常組織への再生を促して、コラーゲンを増加させます。これにより、トラブルをおこした皮膚を若返り・再生させます。
4~6回治療を繰り返すことでより高い効果を得られます。

症例

ニキビ・ニキビ跡

毛穴の開き

ほうれい線の治療

口元のシワ・マリオネットライン

頬のシワ・たるみ

治療の流れ

まずはお電話にてご予約ください。ご来院されたときに、カウンセリングにて医師が患者様の肌を診察、治療のご説明をいたします。患者様の肌状態・ご都合によりカウンセリング当日の施術も可能です。

  • 洗顔しメイクをおとしていただきます。
  •  
  • 医師がレーザー照射部位に麻酔クリームを塗布します。
  •  
  • 麻酔の効果が現れるまで、約30分程度お待ちいただきます。
  •  
  • 眼を保護してから施術開始。医師が患者様の肌状態を診ながら、レーザーを照射していきます。冷たい風が施術部位に当たりながら、ピッという音とともにピリッとした感覚がありますが痛みはさほどたいしたものではありません。1~2秒の間隔で全顔に照射していきます。照射後お肌の沈静を行います。(顔全体で15~20分程度)
  •  
  • 照射終了後、お帰りの際はメークを可能です。
  •  
  • 治療後には赤みやほてりがでますが、2~3日ほどで解消します。

料金

レーザー照射数(ショット数)で異なります。以下の金額は目安です。(施術費用・麻酔代)

下まぶた
1回 10,000円(税別)
目尻
1回 10,000円(税別)
下まぶた+目尻
1回 15,000円(税別)
1回 10,000円(税別)
帯状毛穴(鼻周囲)
1回 10,000円(税別)
鼻+帯状毛穴
1回 15,000円(税別)
両頬
1回 20,000円(税別)
1回 15,000円(税別)
全顔


     
1回 45,000円(税別) 4回セット
[10%OFF]
180,000円 → 162,000円(税別)
6回セット
[20%OFF]
270,000円 → 216,000円(税別)
くび
1回 25,000円(税別)
全顔+くび


     
1回 59,400円(税別) 4回セット
[10%OFF]
220,000円 → 198,000円(税別)
6回セット
[20%OFF]
330,000円 → 264,000円(税別)
  • ※全て2パス照射(打つ方向を変えて2回照射すること)しますので治療効果が大きくアップします。
  • ※妊娠線、肥厚性瘢痕、ケロイドは範囲や症状によって料金が異なりますので、カウンセリング時にお見積りします。

Q&A

「アファーム」と「アファーム・マルチプレックス」は違うレーザーなのですか?
「アファーム」は1440nmの1波長のみを照射するフラクショナルレーザーです。「アファーム・マルチプレックス」は1440nmと1320nmの2波長のレーザーを連続照射しまうので肌表面と深層部への治療が可能で、効果は高く引き締めと肌の入れ替え再生を同時に行えます。

【レーザー深達度合】

レーザー深達度合

【「アファーム・マルチプレックス」を当てた肌の断面】

  • [1]Aged Skin
  • [2]1320-nmの第1照射
  • [3]1320-nm真皮深層へ照射完了
  • [4]即1440-nmの第2照射
  • [5]1440-nm浅層への照射完了
  • [6]真皮上層~下層への全層治療完了

照射時に痛みはありますか?
そのまま照射すると痛みがあるため、照射前に麻酔クリームを塗布します。麻酔をおこなうことで痛みはほぼなくなりますが、「アファーム・マルチプレックス」自体にもクーリングシステムがあり、照射時に冷風が流れるのでさらに痛みを軽減させます。(麻酔の効果は1時間程度です)
照射後に赤みや腫れなどはありますか?
照射直後より赤みと日焼けをしたような火照り感がでますが、これらの症状は1~3日程度で改善します。ダウンタイムを短くするために低出力で照射することも可能ですが、効果も落ちてしまうため、なるべく症状に適した照射をおすすめしております。またお帰りの際には赤みを隠す程度にメイクもできます。顔を隠すためのマスクもご用意しておりますので、ご相談ください。
1回の治療で効果ありますか?
1回の治療で効果が現れることは稀ですが、照射1ヶ月後ぐらいからコラーゲンが産生され、2回目以降の照射からキメやハリなどが整い肌質が確実に改善されていきます。
治療の目安はどのくらいですか?
3~4週間おきの照射が効果的です。回数の目安はニキビ跡、毛穴の開き、タイトニング、皮膚のたるみ、シワ、妊娠線治療で5~10回程度。最初の4~5回を1ヶ月ごとに行い、その後は2ヶ月おきに照射を継続しても効果があります。ケロイド・肥厚性瘢痕の治療は個人差がありますが、それ以上かかります。柔らかい皮膚ほど効果が早く現れやすく、治療回数が少ない傾向があるようです。
治療を続けることで皮膚が薄くなったり跡が残ったりしますか?
照射により皮膚が薄くなることはありません。また、何回照射しても跡が残るようなこともありません。 「アファームマルチプレックス」は皮膚に微小な傷(真皮までのやけど)をつくりますが、この時に周辺組織の創傷治癒作用が刺激され、この修復過程で皮膚の再生がおこります。1回の照射で約10%の面積の微小な傷、2パス照射で20%の微小な傷を作るので、5回の照射をおこなうと理論的には100%の面積で創傷治癒作用がおこったことになり、皮膚の入れ替わりが完了します。
レーザー照射後に紫外線に当たるといけないのですか?
シミや脱毛などのレーザー治療と違い、「アファーム・マルチプレックス」は照射後の特別な紫外線ケアは必要ありません。しかし皮膚の老化を防ぐためには、日常的に日焼け止めなどの紫外線対策をすることをおすすめします。
照射料金以外に料金はかかりますか?
当院では照射料金に施術代・麻酔代など、治療にかかる金額は全て含まれております。また、カウンセリングは無料です。